採用予定日令和3年4月1日予定
募集条件令和3年3月に学校教育法による大学・短大、もしくは専門学校を卒業予定の方。ただし、平成2年4月2日以降に生まれた方で、大学・短大もしくは専門学校を卒業した方も応募は可能です。
資格条件・社会福祉士または社会福祉士取得見込の方、介護福祉士または介護福祉士取得見込の方 、もしくは、精神保健福祉士または精神保健福祉士取得見込の方・普通自動車運転免許(AT 免許限定可)
雇用形態正規職員
予定人員総合職 若干名
募集期間令和2年11月1日(日)から令和2年12月15日(火)まで
詳細以下の職員採用試験案内をご覧ください

私たちと一緒に働きませんか!


職員採用試験案内


ファイルイメージ

採用試験案内


ファイルイメージ

試験申込書(1)


ファイルイメージ

試験申込書(2)


ファイルイメージ

新型コロナウイルス対策


少しずつ秋の訪れを感じる季節となりました。
壁に飾っている習字がまだ夏のままだったので、秋の習字を書いていただきました。




前日に「秋と言えば…」ゲームをしたので、そこで出された言葉をいくつか見本にしています。
秋はやはり食べ物がおいしい季節ですので、見ていても食べ物が多いですね!




徐々に季節は秋へ向かっていますので、習字を見ながら、秋を満喫していただければと思います。



※写真撮影の為マスクを外してくださっている方もみえます。


レクリエーションの紹介です。
箱の中に様々な物を入れ、利用者様に手で触ってもらい、何が入っているのか当てるゲームをしました。特徴があるものは、簡単にわかるようでしたが、そうでないものは難しかったようです。




一番簡単だったのは「たわし」でした!手触りに大きな特徴がありますね!
形や手触りに特徴のないものは難関だったようで、「だるま」や「固形石鹸」は難しかったです。
中には野菜をはじめとした食べ物も含まれていて、身近なものなのに手触りだけではなにかわからず、苦戦されておりました!




※写真撮影の為マスクを外してくださっている方もみえます。
※レクリエーション前に手指消毒、使用したものは消毒を行っています。


10月13日(火)にあま市美和総合福祉センターすみれの里にて、ケアマネットあま並びにあま市社会福祉協議会地域包括支援センターの主催による令和2年度第1回居宅介護支援事業所交流会を開催しました。
新型コロナウイルス感染症の影響を受けての開催ではありましたが、感染予防対策を行い、あま市内外の介護支援専門員等49名が参加して頂きました。



当日は、「課題整理総括表の活用」~効果的なケアプランを作るために~と題して、講師に小牧市社会福祉協議会の田中秀治氏をお招きして、講義と演習が行われました。
講師の田中氏からは、利用者に対する課題整理の方法について事例を用いて、介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と課題整理の必要性や重要性を分かりやすく説明頂きました。


参加された皆さんからは、久しぶりの学びの機会が得られ、また、仲間にも再会でき、より良い研修が行えたとの声もありました。
コロナ禍ではありますが、今後も研修会等を通じて学びの輪、交流の輪を広げたいと思います。


病等により歩行や車両への乗り降りが困難な方に対し、車いすに着座したまま安全に車両に乗車することができる車いす専用車を貸出し、日常生活の便宜や社会参加を促進し、地域福祉の増進を図ることを目的として、車いす専用車の貸出を行います。

申請書・誓約書はこちらからダウンロードできます。

貸出対象

⑴ あま市内に住所を有する者であって、傷病等により歩行や車両の乗り降りが困難な者。
⑵ 親族があま市内に住所を有する者であって、傷病等により歩行や車両の乗り降りが困難な者。

貸出車両

軽自動車(エブリイ) 新型車です!

⑴ 軽自動車(エブリイ)1台 乗車定員4人(車いす1台+3人 ※スローパー車





※車いすの隣にお一人乗車でき、乗車中も常に車いす利用者の方の様子を確認することができます。

小型乗用車(ノア)

⑵ 小型乗用車(ノア) 1台 乗車定員6人(車いす1台+5人) ※スローパー車



使用料金

使用料金及び燃料費は無料です。
ただし、通行費・駐車料金及びその他の運行に係る費用は、車いす専用車を使用する方のご負担となります。

貸出期間及び貸出日数

貸出期間

原則として月曜日から金曜日まで。
国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日、1月2日及び同月3日並びに12月29日から12月31日までを除く。

貸出日数

1日以内(午前8時30分から午後5時まで)です。

車両貸出場所

美和支所(美和総合福祉センターすみれの里) あま市花正中之割13番地1

受付窓口

本 所(あま市甚目寺総合福祉会館内) あま市西今宿馬洗46番地
美和支所(あま市美和総合福祉センターすみれの里内) あま市花正中之割13番地1
七宝支所(あま市七宝老人福祉センター内) あま市七宝町桂弥勒28番地

備 考

⑴ 使用日の3か月前から7日前までに、所定の申請書に誓約書を添付して、受付窓口に提出してください。※お電話で予約状況をご確認いただけますが、お電話での予約は受付けておりません。
⑵ 誓約書の提出がない場合は、申請書の受理はできません。ご不明な点は、受付窓口へお問合せください。
⑶ 申請時には、申請者の方の認印と、身分証明書(あま市内に住所を有することの確認のため)をご持参ください。


9月の手作りおやつのメニューは「クッキー」でした!
某有名メーカーのようなしっとりとしたクッキーを目指して職員が考案しました!



分量通りに混ぜれば、とっても簡単にできてしまうのですが、少しでも分量が違うとうまく生地がまとまりません。絶妙なさじ加減で完成したクッキーです!
材料は、ホットケーキミックス、砂糖、卵、サラダ油を使用します。




ホットケーキミックスで作っているので、焼くと生地が膨らみます。
最初の成型時は小さめに作っておくことがポイントです。
カラースプレー等を使用し、とてもかわいいクッキーが完成しました!



味も、美味しい!とたくさんの方に言っていただけました。





来月は、秋の味覚を使ったおやつに挑戦します。
お楽しみにお待ちください!


職種介護支援専門員(ケアマネジャー)
募集人員若干名
勤務時間午前8時30分から午後5時15分までのうち7時間程度
勤務地居宅介護支援事業所
(あま市西今宿馬洗46番地・甚目寺総合福祉会館内)
時給条件1100円
その他手当通勤手当(規程による)
勤務日週5日間
休日土曜日・日曜日・祝日・年末年始
試用期間1か月間の試用期間があります。
(試用期間中の時給は1100円となります。)
提出書類履歴書・資格証明書
※提出書類の返却はいたしませんのでご了承下さい。
必要な免許・資格介護支援専門員証(有効期限内に限る)
普通自動車運転免許(必須)
応募方法直接、あま市社会福祉協議会へご持参ください。
募集期間令和2年10月12日から11月13日まで

一緒に働きませんか!


ボランティアセンター登録団体「パールの会」が「令和2年度ボランティア活動功労者表彰」を受賞されました!


愛知県庁にて授賞式(9月2日)


この表彰は、公共福祉の向上を目的に、自主的に無報酬でボランティア活動を行っている団体のうち、顕著な事績を収めた団体に対してその功績を顕彰する、愛知県が行う知事表彰です。


あま市長への受賞報告(9月30日)


パールの会の皆さんは、平成4年に団体結成以後、障害福祉サービス事業所利用者さんが楽しく過ごせるよう支援活動を開始され、介護保険制度施行後もデイサービスセンターの利用者に対する誕生日プレゼント制作や娯楽の提供などを現在に至るまで継続的に実施されています。


デイサービス利用者へのクリスマスプレゼント制作


デイサービス「夏祭り」でのボランティア活動

長年にわたりボランティア活動を通して、障がい者・高齢者の生きがいづくりに多大な貢献を果たしてきた功績が高く評価され、受賞する運びとなりました。この度は受賞おめでとうございます!


2021年カレンダー表紙

今年も利用者の皆さんが描いた楽しいイラストを用いたカレンダーを販売いたします。
今回は「日本昔ばなし」をテーマにしています。カレンダーを活用していただき、今月は何のお話のイラストなのかな?などと想像していただきながら、毎日の生活の中で少しでも笑顔が増えれば幸いです。

販売価格

1部 700円

購入方法

電話注文(FAXでも可能です。)

注文先

あま市くすのきの家
電話・FAX (052)446-0453

ご注文を頂戴したのち、担当者からご連絡いたしますので、ご都合の良い日に最寄りの各障害福祉サービス事業所まで代金をお持ちください。その際にカレンダーをお渡しさせて頂きます。

各事業所の所在地

あま市くすのきの家 甚目寺稲荷新田20番地
美和ひまわり作業所 花正中之割13番地1(美和総合福祉センターすみれの里隣接)
七宝福祉作業所 七宝町桂弥勒28番地(あま市七宝高齢者いきがいセンター内)

下記のPDFにてサンプルをご覧になって頂けますので、ぜひ、ご購入をご検討ください。


ファイルイメージ

カレンダーサンプル


9月の手作りカレンダーを制作しました。今回は「カカシ」をメインにしたカレンダーになっています。ススキやカラスも登場して、秋の訪れを感じる作品に仕上がっています!




カカシの顔は皆様にお任せしたのですが、「へのへのもへじ」を書かれている方もみえ、「久しぶりにこんなの書いたわ~」とおっしゃっておりました。楽しく制作することができてよかったです。





※写真撮影の為、マスクを外してくださっている方もみえます。